病院でも知られる北里大学のコース

北里大学といえば、非常に大きな病院としても有名です。
驚くほど多くの研究を行っており、有名な博士が所属していることや、その他にも、常に新しい研究結果を発表していることでも知られています。
こちらの北里大学には多くの学科やコースがあり、6年生の薬学科をはじめとして4年生の科目などもあります。

また、獣医学部や海洋生命科学部などもあり医学部に関しては6年生となっています。
看護学部は4年生で、その他理学部や医療衛生学部なども準備されています。
北里大学のオープンキャンパスは毎年多くの人気を集め講演会をはじめとして、模擬講義や模擬実習、その他にも私立入試対策講座などが行われています。
施設の見学も人気があり、学校が非常に大きいため、キャンパスツアーをするだけでも十分な楽しみがあります。

学習サポートが充実

こちらの大学では学習サポートが非常に充実しています。
個人もしくはグループを対象として個別指導を行っていますので、物理学、生物学化学、数学、英語に関して補習指導を受けることができます。
また在学中には様々な臨床実習を行う必要がありますが、こちらに関しても4つの大学付属病院があるため、こういった学校は病院で具体的な実施を受けることができるでしょう。

学生のうちに多くの経験を積み試験対策だけではなく意志として大切なことを具体的に学ぶことができるでしょう。
北里大学では未来科学の創造を目指し、最前線のステージに立つことを目標としており、生命科学のフロンティア開拓に貢献するため充実したカリキュラムを組んでいます。

北里大学を卒業した後は各科目での医師になるのはもちろん、その他にもカウンセラーをはじめとして教員免許を取得するという方や、研究者になるという方など様々です。
学問をしっかりと学ぶことによって、その後に探せる仕事も幅広くなり取得できる資格についてもどんどん幅が広がっていきます。

時間にゆとりのあるカリキュラムが組まれている

医科大学でのカリキュラムは数時間に余裕を持つのが難しく、決められた6年間の中で非常に多くのカリキュラムをこなしていかなくてはなりません。
しかし時間に余裕がない中で、様々な実習を行うことや論文の提出など時間に追われてしまい、大切なことを学び忘れてしまう学生さんも多くいます。
こういった部分をしっかりと排除するため北里大学では3時間に余裕を持ったカリキュラムを組んでいます。

年度末にはフレックス週間を設けており、さらには試験の直前になると自習習慣などが設けられていますので、必ずしも授業に参加して時間に追われるという生活ではありません。
1年次から専門科目を学ぶことができるように6年間一貫教育になっており、基礎そのものと臨床をしっかりと繋げるように総合教育を行っています。