最寄のキャンパスが見つけやすい帝京大学

帝京大学といえば、日本国内の中でも非常に有名な学校です。
こちらの大学には八王子キャンパス、板橋キャンパス、宇都宮キャンパス、福岡キャンパスと4つのキャンパスがありますので、最も近いキャンパスを選んで通うことができるでしょう。
一人ひとりの才能を開花させるための環境が整っており、入学前の学生さんに対するパンフレットなども充実しています。

帝京大学には医学部や薬学部をはじめとして、医療技術学部や理工学部、さらに文学部や法学部といった文系学部もあります。
このほかにも福岡医療技術学部も準備されており、専門的なカリキュラムとして学びたい学問を自分なりに選択できるというのも大きな特徴になっています。

また、オープンカリキュラムを活用し、自分の専門が海外でも授業を受けることが可能なので、非常に幅広い学問分野から知識を得て将来的に活躍していくというビジョンを立てることができるでしょう。
帝京大学はサークルも非常に充実しており、チアリーディング、アメリカンフットボール、サッカー、軽音楽部、クインテットなど多くのサークルで充実したキャンパスライフを送ることができます。

学生のうちからチーム医療を意識することができる

帝京大学医学部ではチーム医療に基づいて、中学生のうちからチーム医療に必要な精神をしっかり身につけることができます。
医学部附属病院が隣接していますので、チーム医療を本当に体感できるという環境も整っています。
またこの他にも国際交流アシスタント行っており、留学生との交流を通じて、各国の医療や文化を知ることもできるでしょう。

近年では大きな病院でチーム医療を導入することが多くなってきており、こういったチーム医療は突然なじめるようなものではないため、学生のうちから携われるのは本当に貴重な経験となるでしょう。
帝京大学は一つ一つの施設そして設備が整っていますので学問を学ぶ、そして研究するといった部分だけではなく、スポーツをする場合や食事をする際などにも常に充実した時間が過ごせるようになっています。

実力はもちろんのこと、国際性や開放性に関しても非常に力を入れている学校ですので、医学部であれば6年間のキャンパスライフの中で驚くほどたくさんの経験を身につけ、自分自身の成長に役立てることができるでしょう。
オープンキャンパスが盛況なことでも知られており、実際の雰囲気を確かめるためにはこういった場に足を運び、学生さんの姿を目にしてみると良いです。
特に医学部への入学希望は毎年多く倍率も高くなりますので、入学を希望する方は試験対策を徹底的に行い無事合格した後、憧れの帝京大学でのキャンパスライフを送りましょう。