仲間と一緒が心強い昭和大学医学部

昭和大学出がチーム医療に重きを置いており、一緒に学校に通っている仲間たちと一つのチームを作りながら切磋琢磨していくことができます。
将来的にはチーム医療を実践していくことが重要とされる学生さんたちに必要不可欠なスキル、そしてマインドを身につけることができるのも大きな特徴。
医師のあるべき姿というのは時代とともに変わりつつあり近年では特に、チーム医療を担っていかなくてはなりません。

そのため治療を行っていく上でのコミュニケーション能力やさらには自立心、責任感などもしっかりと学生のうちから身につけておく必要があるでしょう。 昭和大学には旗の台キャンパス、富士吉田キャンパス、洗足キャンパス、横浜キャンパスなどがあります。
医学部のほかにも、歯学部や薬学部、保健医療学部などがあり、総合大学のメリットを最大限に生かしたカリキュラムが組まれています。
それぞれの学部が合同で行うチュートリアルなどはとても貴重な経験となっており、チーム医療のためのマインドを培うことができます。

全寮制で通いやすい

大学に入っていて思っていても、自分の生活拠点をどこにするのかという部分で悩んでしまう学生さんもたくさんいます。
しかし昭和大学では全寮制を取り入れていますので住まいに困ってしまうという学生さんであっても、寮での生活を送りながら学校に通うことができます。
また付属病院は東京と横浜に全部で8ヶ所ありますので、こういった施設で病院実習をはじめ、臨床実習などを受けることができるため非常にきめ細かな内容を学ぶことができるでしょう。

昭和大学では日本国内だけではなく、国際舞台で活躍できる人材を育成するといった目的を持っていますので、よりグローバルな視野を広げながら様々な勉強をしていくことができます。
また昭和大学で国家試験を受けた学生さんの中での国家試験合格率は平均して90%を上回っており、最も高い時になると94.3%となっています。

大学祭も非常に盛り上がりを見せる

昭和大学では大学祭が行われていますが、この大学祭は毎年大盛況に終わることが知られています。
またその他学内イベントも行われており、5月には体育祭などがありその他にも寮で行われるお祭り、更には交流会など季節に応じて、またキャンパスに合わせて様々なイベントが行われています。

仲間との交流を深めるのはもちろん、近隣の方々等とも親睦を深めることが可能です。
クラブ活動がとても充実していますので大学生活の期間中は本当に充実した1日1日を過ごすことができるでしょう。
寮生活について不安を感じている方でも安心して楽しい日々が送れるように窮屈さを感じないスペースに1人1人が生活できる4人部屋となっています。
寝室なども一人一人に準備されているのでプライバシーをしっかりと守りながら、仲間との交流を深め、楽しい調理タイムやその他学習するための時間などを共有することができます。